皮膚科でのニキビ治療エピソード

タカミクリニックで光治療とレーザー治療でニキビとニキビ跡を改善

皮膚科でのニキビ治療について、私自身も経験があります。ニキビは一度できると、なかなか治らないですよね。私も、高校生の時に額にできたニキビが原因で、自信を失ってしまったことがあります。

そんな私がたどり着いたのは、ニキビ治療に特化しているクリニックで、WEBでの予約も簡単にできました。

私が受けたのは、光治療というコースです。これは、顔にレーザーを照射することで、ニキビの原因となるアクネ菌を減少させ、また、コラーゲンの生成を促して、ニキビ跡を改善するものです。

また、レーザー治療だけでなく、状態に合わせて薬剤を注入する治療や、貼り薬を使った治療など、様々な治療法を組み合わせて行います。

治療には、一度の診察だけでなく、定期的な診療も重要です。私も、治療を始めた当初は1週間に1回ほど、その後は2週間に1回程度、診察を受けていました。

皮膚科での治療は、自分でできることもたくさんあります。例えば、正しい洗顔方法や保湿、食生活の改善などです。また、クリニックでは、患者に合わせたスキンケアのアドバイスもしてくれます。

私が治療を受けた結果、ニキビはほとんど出なくなり、跡もだいぶ改善されました。ただし、クリニックでの治療が終わっても、再発する可能性は常にあります。ですので、自分でできることをしっかりと行い、再発を防止することが大切です。

また、ニキビ跡の治療も必要です。私が受けたのは、フォトフェイシャルというレーザー治療でした。これは、顔全体を照射することで、肌のターンオーバーを促し、正常化した肌を再生する治療法です。

そして、ニキビ跡のへこみを治すために、サブシジョンという方法もあります。これは、針を使ってへこんでいる部分を浅くして、皮膚を引き上げる治療法です。また、ヒアルロン酸を注入する方法もあります。

ただし、ニキビ跡の治療は、一度で完了するものではありません。私も、数回に分けて治療を受けました。ですが、治療を続けることで、ニキビ跡はほとんど目立たなくなりました。

最後に、クリニックの治療のメリットを挙げておきます。

まず、監修医が多数在籍しているので、専門的な知識を持った医師に診察してもらえます。また、患者に合わせた治療を行ってくれるため、より効果的な治療が期待できます。そして、料金もリーズナブルで、全体的に信頼できるクリニックと言えます。

皮膚科でのニキビ治療は、一度で解決するものではありません。ですが、正しい治療方法を選び、自分でできることをしっかりと行い、再発を防止することが大切です。また、ニキビ跡の治療も必要ですが、治療を続けることで、肌はきれいになっていきます。

(C) 2023 皮膚科でのニキビ治療エピソード